NEWS新着情報

2024.01.31モンテディオ山形への資本参加についてのお知らせ

当社は2024年1月23日開催の株式会社モンテディオ山形(山形県天童市山王1-1、代表取締役社長:相田健太郎、以下「モンテディオ山形」)取締役会において、アビームコンサルティング株式会社(東京都中央区八重洲二丁目2番1号、代表取締役社長 山田貴博、以下「アビームコンサルティング」)が保有するモンテディオ山形の株式の一部を譲受することについて承認されたことにより、モンテディオ山形に資本参加する運びとなりましたことをお知らせいたします。

また、当社とアビームコンサルティングは、2024年1月30日に株式譲渡契約を締結し、2024年1月31日に株式譲渡を実施しております。

■資本参加に至った背景
我々スマートチェックアウトは2022 年シーズンよりオフィシャルパートナーとしてモンテディオ山形の一員として参画させていただき、2024 年シーズンで 3 年目となります。当社は「サッカーで地方を、地方から日本を盛り上げる」というクラブの考えに賛同し、スポンサー契約を開始させていただきました。その過程で山形県に貢献できないかという思いが年々強くなり、今回、アビームコンサルティング、モンテディオ山形に出資に関するお声がけをいただき、その思いを実現するため、出資に至りました。

スマートチェックアウト資本参加後のモンテディオ山形株式保有率
【既存】公益社団法人 山形県スポーツ振興21世紀協会 (49%)
【既存】アビームコンサルティング株式会社 (34%)
【既存】山形県 (2%)
【新】 株式会社スマートチェックアウト (15%)

■今後の展開
当社の強みはテクノロジーを駆使し徹底的に合理化された営業活動や顧客管理、固定観念にとらわれない創造力の溢れた企画・実行力、自社で抱える開発チームによる柔軟なシステム開発が可能な点であります。

特に、固定観念にとらわれない創造力をもって、これまで考えつかなかったこと、実現できなかったことを可能にできるような発信を積極的に行っていくとともに、モンテディオ山形の経営改善、山形県の地域活性化の一助となりたいと考えています。